PROFILE

EMI IIZUKA

東京都目黒区生まれ。

香港に4年、バイロンベイ/オーストラリアに15年、現在はスペインに在住。

2003年東京でヨガに出会い、2007年にヨガ講師の資格を取得、同時にヨガの専門的通訳、プロジェクトマネージングなどを始める。

​メンタルヘルスのためのヨガ講師、シニアヨガ講師、マタニティヨガ講師の資格を有する。

 

同年10日間のヴィパサナ瞑想にインドで参加、瞑想好きに拍車がかかる体験をする。

その後2011年からヨガセラピスト/作業療法士マリア・カースティンに従事。

彼女の通訳をする中で体と呼吸、マインド&ボディのつながりを深く学ぶ。

2015年出産を経て2016年よりマインドフルネス瞑想を本格的に指導。

2019年、グーグル社から生まれたマインドフルネスプログラム、サーチ・インサイド・ユアセルフ国際認定講師となる。

2020年Joan Harifax老師による”G.R.A.C.E"コンパッション のオンライントレーニングを修了。

 

現在はトラウマに関するボディワーク、身体学と神経学を融合させたアプローチ、ソマティックエクスペリエンスの3年にわたるコース、ガボール・マテ博士によるトラウマのアプローチ、コンパッショネイトインクワイアリーのトレーニングを受講中。引き続き学びを深めている。